【未完成】子供がいるのですが大丈夫ですか?


★本日のネタ
【風俗豆知識♪】子供がいるのですが大丈夫ですか?

お子様がいても風俗勤務をする女性は数多くいるので、大丈夫か大丈夫じゃないかでいえば全然大丈夫だけど…昨今の世間事情を踏まえると何とかしないといけないという側面があるのも事実なんだよね

まぁ…ちょっと贅沢がしたい!とか子供の教育のために…みたいな生活に余裕があっても風俗で働く女性もいれば、生きていくために風俗でしか働けない女性もいるもんね

20代の早い段階からどっぷり風俗に染まってしまう女性にありがちな怖い未来…知っておいて今後自分は何をしなければいけないのかを知っておくのもいいかと思うので…

ちょっと怖い話をするね


こういったケースはリアルな話の方が良いもんね

風俗で働くきっけかになる事情は人によって様々である…

・生活の為
・借金返済のため
・親の為
・子供の為
・自分の欲の為

風俗業界への入口はネットの普及とともに安易になり、僕みたいなキャッチーなキャラがブログをしているくらいなので、昔のようにアングラ・グレーゾーン・怖い世界という認識は薄れつつあるのも事実だと思う

 

でも一昨日、本強かました奴の情報はアングラな人に売ったんで、そいつは地獄の年明けを迎えていると思いますよ(はーと)


こ…こわぁ。。。

様々な理由をもって風俗業界に来る女性に目的の大半…むしろ9割以上はもちろんこの理由があるからこそ風俗業界に来る…それはもちろん

お金である

僕たちは女性の仕事の悩みは聞けるが、女性の私生活にまで踏み込むことは非常に少ない…お子様がいるのはわかっているが、家族構成やその実情まで知っていることは1割もないほど、僕たち風俗経営者側と女性との関係は、一つの会社に勤続する社員以上でも以下でもないということ。

中にはシングルマザーで風俗でしか生活の基軸を築けない女性がいるのも事実ではあるが、なるべくこういった場合は行政に頼ることを僕は進めています…しかし、行政が出来るサービスにも限界があり…

・児童扶養(ふよう)手当:50,000円前後
・児童手当:20,000円前後
・児童育成手当:20,000円前後

夫婦共働きでもっと生活が苦しく行政のサービスを受けれない世帯もあるので、これだけもらえるなら昼職と併用しながらいけばいいじゃん!という意見ももちろんありますし、それで夜の仕事をしなくても良いのであればいいのですが、女性自身の体調やお子さんの年齢で保育園に預けれない、親御さんがおらず働く仕事に制限がある…といったように

僕らも如実に感じてるけど若い人ほど絶望しやすいのが日本って国やねん


ただの風俗ブログが世間を斬ってる!

というのも…シングルマザーの貧困って割とガチで深刻で…

母子家庭の平均年間収入:223万円
(平均就労収入は181万円)
全世帯平均所得:545万円
児童童あり世帯平均所得:707万円

だから母子家庭って世間的にはめちゃくちゃ不利なのはデータとして出てしまってて、元旦那による慰謝料・教育費の不払いも社会問題化するくらいだから、子供がいることによって身動きが取れない女性がドンドン増えているという実情があるわけよ
そのくせ男は働いて自分が好きなことして遊んで死んでいくっていう生き物だから…

日本って国は破滅へと歩くのが大好きなんだと思うんだよね


今日のテーマの膨らまし方が…朝まで生激論みたいになってるね

だってさ…実際にシングルマザーで面接に来る女性の昼職の実情を聞いてみると…

・近隣に実家や親戚がなく誰も助けてくれる人がいない環境
・老朽した団地やアパートに住み昼職を無理してWワーク
・最低賃金に近い非正規雇用のサービス業で10万円前後の給料
・児童手当、児童育成手当を足してギリギリ最低限の生活
・元夫から養育費が滞りなく支払われるのは少数
・本当に苦しい状態の家庭が多い
・精神疾患を患い、安定して働けない人も多い
・子供が円満な学校生活を送れない

こんな状況なんとかしてあげたい!とか思えない奴なんか男じゃねぇよ!!!!


わかるけどさ…俺たちも神様じゃないから限界があるよ。。。

しかもさ…今は生活保護申請に駆け込んだシングルマザーに「風俗で働け」と言った自治体が福祉業界で話題になったくらいだから、普通の仕事は出来ないと思われている節もあるけど、風俗業界もそんなに甘い世界じゃなく、いまや若くて・綺麗で・高学歴な女性が・安価な価格帯で楽しめるのが風俗業界である。

お客様の数よりも圧倒的に女性の数が多すぎるため、よほど風俗業界で働く上でのスペックが高くない限り、貧困シングルマザーが生活を安定させるために風俗業界に入るのは…

もはや正解とは言えないのが実情

桃源郷クラブでは入店後は最低でも10,000円以上は持って帰ってもらいたい気持ちはあるけど、リピートも返せず、集客も厳しい時期だとお客様が0人で給料0円というのも正直ある…そういった時は僕の個人の財布から往復交通費などは支給するけど、普通のアルバイトをするよりも薄給の可能性もある。。。

これが風俗業界の現実である


裸になれば稼げる時代ではないと…

だからお子様がいる女性は相当腹くくって、普通の人よりも意識をして稼ぐための努力をしないといけないということを意識しないと、この業界にきても意味がないってことをわかっておいてほしいのね。

業界から受けれるサービスはもちろん受けてもらい、その上で昼職で賄えるのであればそれでよい…ただ、どうしても…給食費を払わないといけないとか悲しい理由があるときは…

全力で稼がせないいくから…一緒に頑張るしかないよね


こういった実情がわかってないと後で痛い目にあうのは女性側だからね…

(´・ω・`)<貧困と風俗の関係はノンフィクションではない…

 


イッシー代表へ面接依頼

桃源郷クラブに興味を持って頂き、イッシーの面接を希望する方は下記ボタンをクリックしてくださいませ。

面接の際は下記の点をお約束します…

〇面接は至極真面目に行います
〇関西最強級の居心地の良さ
〇リピートが返しやすい職場
〇現状よりも稼ぎたい方
〇掛け持ちで実力を試したい方

20代後半・30代・40代の女性が大阪で一番居心地がよく稼げる店舗の代表として貴方のご応募をお待ちしております


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

イッシー 代表
桃源郷クラブ代表のイッシーです。 好きな食べ物はカレー、嫌いなものは計画性がないのに成功している人。 基本は短期で社交性がなく常にイライラしている人間としてダメなところを詰め込んだ人に愛されない昭和生まれの48歳