【風俗疑問】一番多い悩み相談ってなんですか?

「イッシーさん…相談したいことが」
このフレーズ…超怖い…前置き重い…

 

でもこういった前置きが重い言い方の時って、結構フランクな話が多いけどさ…ガチでヤバイ話の時って結構直球で来ない?

わかる!わかる!来月で辞めるとか直球で来るからね

 

前置きの話だけど、結構種類わけができるんじゃないかな?って最近思うようになってきたんだよね

常にビクビクするのは怖いもんね…

前置きの種類

できれば内緒にしてほしいんだけど……」
「誰にも言わないで欲しい…」
「ここだけの話にしてほしい…」

こういった言い方をされる場合は大体…

「絶対誰にも言うなよ」の意味

こういった前置きをされる時は大抵が…

恋愛相談
人間関係
職場関係

 

秘密にしておいて欲しいことが大半で、話の性質は勤めている店によって変わりますが、桃源郷とかだと家庭の話や、役所に提出する書類の相談がこういった時に該当し、若専の時は…ホスト(想像彼氏・担当)の売掛が貯まってる、月末タワーするべき?とかの恋の話…
知らんがな!

 

僕結構性格悪いんで、そうい時は「うんうん、わかるわかる」とか言いながら腹の底では「貯金したらいいのに」って思いつつ、その時を楽しんでいる若専の子にはそういった世間一般常識を押し付けても意味がないから、聞いてる話を右から左に流してテキトーに対応してたんですけど…
コロナで皆なんであの時貯金しとかなかったんやろ…って戦々恐々としてるよね

Twitterでも似たような阿鼻叫喚に溢れてるよね

危険度が増す前置き

いきなりというよりも、ある程度の信頼感を得た上での「話を聞いてもらえば嬉しい系」の最上級ともいえるこの前置き…実は言われるとめっちゃ構えます…酒飲まないと顕著にその悩みを受け止めきれない系…

聞いてもらえるだけでいいんだけど…

 

危険度大…重い話の前置きとして頻出

過去最大級の相談は大体このフレーズが多いし、僕如きの薄い知識・人生観ではフォローなど全くできないことが多い…話の内容も相当ヘヴィな内容ばかりになり…

自殺系
堕胎系
実は子供が旦那の子供じゃない
基本お先真っ暗

何とか改善してあげようとアドバイスしよう!っと思ったこともあったのですが…そういう時期を振り切ってしまっているばかりなので、僕如きの…MAX7cmくらいの人生経験薄い俺には何もできないことが多く、非常に心苦しいばかり…
何とかしたい気持ちと何にもできない歯がゆさで一緒に泣いてしまったこともある…悲しい思い出

本人の気持ち次第ってのもあるんじゃないかな。話を聞いてもらうだけでも多少救われることもあると信じよう

極端だけど肩透かしの前置き

ぶっちゃける時によく使いがちであり、腹が決まった時に言われる時が多いので、お店を辞めるとかそういう時には使用されないので、実は言われたとしてもあまりビックリしない前置き…それが

大した話じゃないんだけどね

 

たま~にビビるくらい大した話があるから焦る…でもその人にとっては大したことは無い話かも知れない…価値観の違いってやつですね

主に使われるケースとしては…

スタッフと付き合ってる←おい
子供の事でちょっとた勤怠相談
不倫バレて離婚する←大した話

たま~に火曜サスペンス劇場かよ!みたいなケースをぶっこんでくることもあるから脳みそが追い付かなくて…「あ!お疲れ様です!」とか意味わからない返しをしてしまって大爆笑に包まれた楽しい思い出

不倫からの離婚は…大した話だろ

まとめ

相談あるんですけど…って言葉は
基本いつもビクビクしてます
お前に言っても解決しないから相談されることが無いっていうのが正解なんじゃね?

それも一理あるけどさ…早めに解決できることがあるなら相談してもらったら全力で対応するよ

 

でも実際に多く相談される内容ってなんなの?

 

「明日休んでいい?」かな

…それ相談??

( ;∀;)<相談される側の器が狭くて申し訳ない!


イッシー代表へ面接依頼

桃源郷クラブに興味を持って頂き、イッシーの面接を希望する方は下記ボタンをクリックしてくださいませ。

面接の際は下記の点をお約束します…

〇面接は至極真面目に行います
〇関西最強級の居心地の良さ
〇リピートが返しやすい職場
〇現状よりも稼ぎたい方
〇掛け持ちで実力を試したい方

20代後半・30代・40代の女性が大阪で一番居心地がよく稼げる店舗の代表として貴方のご応募をお待ちしております


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

桃源郷クラブ代表のイッシーです。 好きな食べ物はカレー、嫌いなものは計画性がないのに成功している人。 基本は短期で社交性がなく常にイライラしている人間としてダメなところを詰め込んだ人に愛されない昭和生まれの48歳