【風俗疑問】ヤバイくらい稼げないらしい風俗の閑散期っていつ?稼ぐ方法は?

業界初心者の女性でも、風俗には

「閑散期」という暇な時期

「繁忙期」という忙しい時期

この2つが存在すると聞いたことがあるのではないでしょうか。

風俗業界だけでなく水商売も含め、ナイトワークにはこの恐怖の閑散期が存在します。

この時期は客足ががくんと減り、お店も風俗嬢も売上が下がります。

元々風俗嬢などのナイトワークは固定給制度ではないので毎日稼げる金額は変わりますが、この閑散期は1~2か月も続くのでかなりつらいです!

また借金返済や月ごとのまとまった支払・入金がある人は、不安でしょう。

風俗業界もやっぱり2月と8月?
一般的に飲食・流通業界では、ニッパチ(2月と8月)が暇だと言われています。

理由は、次のようになります。

2月は…

12月、1月と年末年始の旅行、レジャー、帰省、忘年会や新年会で出費が多かったため、その反動で出費を抑えようとする心理が働きます。

また寒い時期であることから購買意欲が下がると言われています。

8月は…

お盆や夏休みがあります。

そのため長期休暇を利用して、旅行、実家に帰省する人が多くなります。

このような移動に伴う出費が多くなるため、他への出費を節約しようとするのです。

ところが風俗業界の場合は少し違うんです。

風俗業界の閑散期
風俗業界は、世の中の景気や一般男性のお財布事情がダイレクトに影響する業界なんです。

風俗のお客さんにはいろんな年齢層のいろんな職業の人がいますが、やはり一番多いのはサラリーマンです。

日本の働く成人男性の大半ってサラリーマンですからね。

出費がかさみがちな時期

出費時期の前後月

こういう時期には財布の紐がかたくなり、風俗遊びにお金を回さなくなるんですね。

風俗は一度利用すると少なくとも万単位のお金がかかります。

閑散期レベル3
とてもツライ閑散期は、2月と11月です。

暇です、ホントに(´Д⊂ヽ

11月は、お歳暮やクリスマス、忘年会や帰省費用…お金のことを考えると頭が痛くなる時期です。

そのため11月は、風俗で遊ぶという考え自体が消えます。

2月に関しては、飲食・流通業界と同じ理由ですね。

閑散期レベル2
1月の正月休み明け→10月→9月の順です。

年末年始、シルバーウィーク、夏休みなど、長期休暇でお金を使い過ぎた後は、お財布の中身が寂しく不安です。

閑散期レベル1
ちょっとだけ怖いプチ閑散期は3月です。

人事異動・転勤による送別会や引っ越し。

身内の卒業、合格、内定など、大きなイベントが続くので出費や予定が増えるからです。

ですが、送別会の延長で流れてくる団体のお客さんもいるので、恐怖の激暇ということはないですね。

風俗業界の8月は?
8月については、地方になればなるほどお盆休みは繁忙期で、都会は割と暇な傾向があります。

風俗嬢にとって稼げないのが怖いのはやはり2月、11月。

風俗嬢が稼げる稼げないは、働くお店と個人個人によって差があるとはいえ、不安でいっぱいな時期です

風俗の閑散期を乗り切る方法
ほとんどの風俗嬢が、閑散期と繁忙期では収入に大きな差が出ます。

特にまだ本指名のお客さんが少ない場合は、なおさらです。

なので、賢い風俗嬢は繁忙期にはしっかり稼いで貯金し、閑散期には出費を抑えながらコツコツ働く感じです。

閑散期前にこれだけできれば大丈夫!
閑散期に入る前にしておきたい5つ!

指名のお客さんを増やす

できるだけ出勤しておく

貯金をする

悪魔のカードに注意

稼げない時の収入を基準に生活

すべて実践できれば、それに越したことはありませんが、まずはできることからコツコツはじめてみようという意識が大切です。

①指名のお客さんを増やす
フリーやネット指名の新しいお客さんが減ってしまう閑散期に、ありがたいのが自分の本指名のお客さんです。

本指名のお客さんはその風俗嬢を気に入っているので、むしろ暇な時に来たがる人が多いです。

閑散期でも暇にならず稼げる風俗嬢はやはり、指名で埋まる女性です。

風俗でより多く稼ぐには指名を増やすことが絶対必要ですから、風俗嬢は皆普段からそのため接客を頑張っています。

ですが、閑散期の2か月前くらいからは指名を取れるよういつも以上に頑張るべきです。

何度でも繰り返し指名してくれるお客さんもいますが、結構な割合で指名客は3回目辺りで切れます。

プライベートの付き合いや自分だけに特別なサービスをして欲しいと求めていて、それがムリなことに気付くからです。

なので、少なくとも閑散期が済むまでは指名を引っ張りたいというのが、風俗嬢の本音です

②できるだけ出勤しておく
長期の旅行など、大きな予定は繁忙期に入れないようにしましょう。

どうせなら閑散期にすれば良いのです。

時は金なり

ということわざ通り、繁忙期は1日多く働けば何万円も多く稼ぐことができるのですから、できるだけ出勤日・時間を増やすようにしましょう

③貯金をする
繁忙期に稼いだお金をあるだけ全部使ってしまうのはアウト。

風俗嬢にとって、その日のお仕事が終わったらお給料は全額日払。

これが当たり前です。

金欠の時にはとてもありがたい日払いです。

しかし
日払いで高いお給料、いわゆる日銭が入ってくることに慣れてしまうと、金銭感覚が狂いがちです。

それほど浪費・無駄遣いをしていない女性でも、風俗のお仕事を始める前に比べれば、出費が増えている人がほとんど。

稼いだお金を無駄遣いせず、貯めておく。

これを心がけましょう。

失業などで収入が全くない場の貯金の理想額は、1ヶ月に必要な生活費の6ヶ月分だと一般的には言われています。

皆さんの場合、閑散期とはいえ出勤すればまったく稼げないわけではありませんから、まずは生活費3ヶ月分くらいを目標にするといいかもしれませんね。

④悪魔のカードに注意
悪魔のカードとは、クレジットカードです。

計画的に使えば、とても便利なカードですが、一歩間違えると悪魔のカードとなってしまします。

やり繰り下手な人はつい何も考えずクレジットカードを利用してしまいますよね。

クレジットカードって、1回払いでも、1-2ヶ月後、忘れた頃に請求がきます。

これってお店のカード処理のタイミングが結構影響するらしいです。

ご利用は計画的に!

それが

ややこしい

面倒

と感じるなら、クレジットカードではなくデビットカードでの買い物がおすすめです。

⑤稼げない時の収入を基準に生活
風俗嬢のお給料は、会社員のように、出勤さえすれば毎月決まった日に決まった金額が貰える固定給ではありません。

ですので、自分の最高値の稼ぎを基準にしてはいけません!

また、毎月の固定費はいくら必要かをしっかり把握しましょう!

家賃

光熱費

通信費

生活費

返済

そして、

しっかり貯めて

支払うべきものを支払ってから

後で残りを使う

高額の買い物は、それ専用の貯金をする。

こういう金銭感覚を身につけることが、稼ぎに波があり日払いの風俗嬢には必要です。

閑散期中にできること
時既に遅し

備えられないまま、既に閑散期に入っちゃったよ

という場合

またはある程度貯金や指名はあるけれど、やはり不安

という場合にも

できることはあります。

というよりその場合、閑散期に入ってからなんとかして稼がなくてはいけません。

今すぐできることとして

 

天使

出勤日数や時間を増やす。

 

天使

閑散期だけ、出勤の時間帯を比較的忙しい時間に変更。

 

天使

疑似恋愛接客にはまったお客さんは、どんな時でも来ると心得る。

 

天使

写メ日記を頑張って、ネット指名を取る。

 

天使

集客力が高く客数が安定しているお店に移籍する。

などがあります。

①出勤を増やす
お客さんが減るのですから、できるだけ多く長く出勤することで、接客本数を普段に近付けていく必要があります。

掛け持ち風俗嬢の場合は昼職、学生風俗嬢なら学校など、他に本業がある場合は仕方ありません。

でも風俗1本で働いているのなら

ヒマだし~

行くのメンドクサイ

なんて言わず、コツコツ働きましょう。

あと2時間頑張ったら、1本多くお仕事に付けるかもしれないのですから。

②出勤時間帯を変更
風俗店には、やはり忙しい時間帯や曜日というものがあります。

お店にもよりますが、比較的

昼番より夜番

平日より週末

が忙しいです。

また無店舗型のデリヘルは、他の店舗型のお店が営業終了した深夜帯に利用できる唯一の風俗です。

普段は

夜はゆっくりしたいから

夜、眠いから

昼働きたい

週末は友達と遊びたいから空けておきたい

など思っている人でも、閑散期くらいは、稼ぎやすい時間帯に出勤してみてもいいのではないでしょうか?

③疑似恋愛接客は強い
完全に割り切って風俗遊びを性サービスとして楽しむお客さん。

お店の提供しているプレイだけを楽しんでくれます。

理想的ですよね。

紳士です。

ところがこういう紳士的な?きれいな遊び方のお客さんは、ヘビーユーザー、リピーターにはなりにくい傾向があります。

満たされない物がありそれを満たせるのではないかという期待が、ある意味、癖になるものなんです。

なので、風俗で、

面白いほど利用しまくるお客さんというのは大抵、「ドスケベ」なお客さんか恋愛相手やセフレを探しているお客さんです。

前者は本番や過剰サービスが目的だったり、できるだけたくさんの女性を味見したいというような男性です。

こういうお客さんは自分の要求が通らないと分かるとさっさと次の風俗嬢に行く傾向があり、見極めが早いです。

後者は、本気にしろタダのセックス目的にしろ(いわゆるタダマンですね…)、結構指名してくれます。

3日連続本指名とか360分貸し切りとかになると、ちょっと精神的にしんどいですが…

ここまでヘビーでなくてもいいんです。

どうしても今すぐ閑散期にしっかり稼がないといけない場合

多くのお客さんが求めているのは射精ではなく疑似恋愛だということを強く意識する必要があるかもしれませんね。

やはりどこの風俗店でも、指名の多いランキングトップの風俗嬢は、お仕事派・プレイ派ではなく接客派・恋人プレイ派です。

本指名の戻りも、お仕事派の平均が約1~2か月かかるのに比べ、恋人プレイ派は1週間未満~1か月と圧倒的に早いです。

④写メ日記でネット指名を集める
普段から写メ日記は頑張っているという女性はOKです。

お店からあまり更新を催促されないため、あまり写メ日記は頑張っていないという人は、閑散期こそ写メ日記をどんどん上げましょう。

1本でも多くお仕事につきたい閑散期

ネット指名を集めるのに、最も手っ取り早い方法は写メ日記です。

ただ投稿するだけでなく、お客さんの興味を引くような写メや日記を工夫する時間も、閑散期なら取れますね。

⑤移籍も視野に入れる
お店の集客力自体が弱い場合、閑散期はなかなか稼げないものです。

不安を感じる場合、困る場合は、新しいお店探しをするのもおすすめです。

集客力が高く客数が安定しているお店に移籍すれば、新人効果も相まって、そこそこの額は稼げるでしょう。

ちょうど今のお店の集客力に限界を感じているという人は、是非、お店探しをしてみてくださいね☆

閑散期は出稼ぎに行く風俗嬢も多い
地方か都心か、また業種やお店によっても、閑散期と繁忙期はずれます。

また閑散期であっても、他の風俗店よりは安定して稼げるお店というのも存在します。

私の周りの風俗嬢の中には、閑散期になると、地方へ出稼ぎに行く女性もいました。

都心では稼げない時期(秋、年明けの冬)でも、地方やお店によっては保証を出してくれたり、期間限定の新人ということでお客さんがかなりつきます。

最後に
風俗業界の暇な時期、恐怖の閑散期についてお解り頂けましたか?

閑散期はどの風俗嬢も大変ですが、それでも指名を取れさえすれば、まったく稼げないなどということはありません。

またお店を上手に選ぶことも効果的です。

上手なお店選びをしたければ、ももジョブのお仕事マッチングが効果的!

是非、閑散期でもしっかり稼いで下さいね☆


イッシー代表へ面接依頼

桃源郷クラブに興味を持って頂き、イッシーの面接を希望する方は下記ボタンをクリックしてくださいませ。

面接の際は下記の点をお約束します…

〇面接は至極真面目に行います
〇関西最強級の居心地の良さ
〇リピートが返しやすい職場
〇現状よりも稼ぎたい方
〇掛け持ちで実力を試したい方

20代後半・30代・40代の女性が大阪で一番居心地がよく稼げる店舗の代表として貴方のご応募をお待ちしております


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

桃源郷クラブ代表のイッシーです。 好きな食べ物はカレー、嫌いなものは計画性がないのに成功している人。 基本は短期で社交性がなく常にイライラしている人間としてダメなところを詰め込んだ人に愛されない昭和生まれの48歳